施術方法によって成功率が変わるって本当?
悩める女性の為の豊胸クリニック口コミ比較
豊胸クリニック口コミ比較HOME » 最先端!豊胸の手術方法・種類 » 施術方法によって成功率が変わるって本当?

 そもそも豊胸手術の「成功」って? 

そもそも豊胸手術の「成功」って?

「あの施術方法は成功率が低いみたい・・・」

そんな噂を聞いて、自分には合わない、その施術方法はとらないと決めつけてしまっていませんか?

確かに、豊胸手術には様々な種類があって、その人に合った施術方法もそれぞれです。でも、豊胸手術における「成功」とは一体何を指すのでしょうか。胸の大きさ、痛みの少なさ、仕事への復帰の早さ、外見の自然さ・・・判断の基準も人によって違うというのが正直なところです。

そこで知っておいて欲しいのが、豊胸手術は自分のニーズに正直になれるかによって成功かどうかが決まるということなんです。どういうことだかいまいちわからない、という人も多いと思うので、次で詳しく説明しますね!

施術方法によってメリットは違う

シリコンバッグ挿入法、脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法といった選択肢の中から施術方法を選ぶとき、一番重視するのが何になるのかはその人の悩みがどこにあるのかや、場合によっては予算にも左右される問題です。

少しでも大きな胸を、と望む人にはシリコンバッグ挿入法が合っていますし、痛みの少なさを重視したいならヒアルロン酸注入法が人気です。また、できるだけ自然でバレにくい胸にしたくて脂肪注入法を選ぶ人もいるでしょう。

各施術方法にはどれも一長一短があり、万能の施術方法というものを探すのは難しいです。それに、「どうしてもこの施術方法がいい」と決めつけてしまうあまり、医師とのカウンセリングを十分に行わず自分に合わない方法を選ぶと、思わぬリスクを負う危険もあります。

自分が求める理想に合った方法を選ぶ!

自分が求める理想に合った方法を選ぶ!

自分に合わない方法で無理に豊胸手術を受けても、形がいびつになってしまっては意味がないですよね。

豊胸の失敗の原因となる後遺症などのトラブルも、実は自分に合わないシリコンバッグを使ったことなどが理由になっていることもあるんです。大きいバストが欲しいからといって、必ずしもシリコンバッグ挿入法が合っているとは限らないし、望むサイズによってはほかの施術方法で十分といった場合もあるでしょう。

上でも書いたように、大切なのは自分に合っているかどうか。これは体質だけでなく、ライフワーク、予算、様々な要素に関連して術後の満足度に直結します。

ヒアルロン酸注入法とシリコンバッグ挿入法では持続期間にも費用にも大きな差がありますし、バストのサイズアップにもかなりの違いが出ます。2カップ以上のサイズアップを望んでいるのにヒアルロン酸注入法を選んでも満足はできないでしょうし、逆に仕事を最優先しているのにシリコンバッグ挿入法を選べば長期間支障が出る可能性があります。

なので一概にこの施術方法は危険だとか、成功率が低い、と言いきることはできません。後遺症が発症する確率などに違いはあっても、基本的に自分に適した方法と腕のいい医師を選べば、失敗する確率は低くできるのです。

「豊胸手術に成功して理想のバストを手に入れた」と自信をもつためにも、ひとつのクリニックや施術方法だけで決めずにたくさんの情報に触れ、吟味していくことが大切です。

 

 

 

 
運営者情報
悩める女性の為の豊胸クリニック口コミ比較