豊胸手術は医師が下手だとバレる!
悩める女性の為の豊胸クリニック口コミ比較
豊胸クリニック口コミ比較HOME » 最先端!豊胸の手術方法・種類 » 豊胸手術は医師が下手だとバレる!

 絶対にバレない施術方法はある? 

絶対にバレない施術方法はある?

せっかく豊胸手術を受けても、「あの子絶対豊胸してるよね」などとささやかれるのはいやですよね・・・。でも、案外世の中では有名人などが豊胸、偽乳といった疑惑の噂をされることが多いのも事実です。

しかし、残念ながら絶対にバレない豊胸手術というのはありません。なぜなら見た目の変化だけでなく、触ったときの感触などもバレやすさには関係してくるためです。

人に触られることなんてないから見た目だけ気にすればいい、という人もいれば、付き合っている彼や好きな人がいるからできるだけ自然な触り心地がいい、という人もいると思います。

なので、まずはどんなバレにくさを求めているのかによって施術方法を選ぶという方法があります。そこで各施術方法別にバレやすさをまとめてみましたので、施術方法選びの参考にしてみてください。

施術方法別バレやすさチェック

下の表では、シリコンバッグ挿入法、脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法の3つの施術法の触り心地などを簡単にまとめています。◎ほど自然だったり気にならず、△や×だとバレやすい、と考えてください。

施術方法 触り心地 見た目 傷跡 痛みとダウンタイム 持続性
シリコンバッグ挿入法 ×
脂肪注入法
シリコンバッグ挿入法

シリコンバッグ挿入法は全体的に控えめな評価になっていますが、選択するシリコンバッグが自分の身体に合っているか、切開する位置をどこにするか、などによって変動しますので、迷う場合は担当医に詳しいカウンセリングをしてもらうのがおすすめです。

この3つの施術方法から選ぶのであれば、

・とにかく自然な触り心地の胸が欲しい → 脂肪注入法

・後遺症の起こりにくい方法がいい → 脂肪注入法

・外見的な不自然さが出ないようにしたい → ヒアルロン酸注入法

・ダウンタイムの長さや痛みの激しさで周りにバレたくない → ヒアルロン酸注入法

・少しでも確実で長続きする豊胸をしたい → シリコンバッグ挿入法

のように、自分が一番譲れないところを基準にして絞り込んでいくといいと思います。

バレにくくするには施術方法選び以上に医師の腕が重要!

バレにくくするには施術方法選び以上に医師の腕が重要!

ただ、こうした豊胸のバレやすさは最終的に医師の腕によるところが大きいです。というのも、施術時に不純物が混じってしまったり、施術方法に不備があったりした場合、胸に異常が生じてバレやすくなってしまうためです。

例えばシリコンバッグ挿入法なら、バストに合ったシリコンバッグを適切な位置に入れた場合とそうでない場合では、触り心地にも見た目にもかなり違いが出ますし、後遺症の発症しやすさも変わってきます。

このように、同じ施術方法で豊胸をしていたとしても、経験豊富な医師に任せていれば見た目も触り心地も自然な仕上がりになるということは多いですし、正しいアフターケアを教えてくれるので後遺症も発症しにくくなります。

湘南美容外科クリニックのように経験豊富な医師が多数在籍しているクリニックを選び、信頼できる医師を見つけて何度もカウンセリングを行い、自分の希望をしっかりと医師に伝えることが自然な胸になる秘訣といえますね。

 

 

 

 
運営者情報
悩める女性の為の豊胸クリニック口コミ比較